ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

沖縄県本部町伊江島 『オホバNo.2』

2011.01.12

 伊江島『オホバNo.2』

 
 
別名オホバの大洞窟と呼ばれるこのポイント。
 
 
 
水深5m付近から40m以上まで一気に落ちるドロップオフの途中16m程に、心安らぐ棚があり比較的初心者でもゆっくり楽しむ事の出来るポイント。
 
 
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
 
 
棚の上では様々な魚が出迎えます。
 
 
 
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
 
 
ブルーの綺麗なハナダイの群れ。
 
 
 
もちろんハナビラクマノミもいます。
 
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
 
 
カクレクマノミにだって会えます。
 
 
棚でのんびりフィッシュウォッチング・・・?
 
 
 
いやいや、このポイントの醍醐味はここから!
 
 
 
ドロップオフにあいた穴に入れば、そこには庭付きの一軒家が建てられるくらいの巨大な洞窟が!
 
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
 
 
入り口から差し込む光は、とても綺麗です!
 
 
さらにその隣には長ーく続くアーチも!
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
 
アーチの奥は長いトンネルになっており、あまりの長さに先はどうなっているか知る人は殆ど居ません・・・
 
 
そんなアーチには沢山のアカマツカサがひっそり暮らしています。
 
 
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
 
 
時にはオオモンカエルアンコウも・・・
 
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
 
この個体は『レモンちゃん』と名付けられ長くここのアイドルとして君臨していました。
 
 
沖縄県本部町伊江島『オホバNo.2』
 
 
 
ひょっこりとこちらを覗いているのは、ヒトヅラハリセンボン。
 
 
 
こんな可愛らしい生き物にも出会えるかも!
 
 
 
是非一度一緒に行きましょう!
 
 
 
 

伊江島『ケーソン』へ進む!

 

Add New Comment