ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

沖縄県本部町瀬底島 『キャメル』

2011.01.10

瀬底島のキャメル。

 

 

ポイント名の由来には2つの説があり、「ラクダのコブのような何かがある」とか「ガイドするのが『楽だ』から」だとか・・・

 

 

本部町で昔からあるこのポイント、もう名付けた人もわからないのでどちらとも言えないですが。

 

 

瀬底島の西側にあるこのポイントは、周りのポイントと同様ドロップオフに沿ったポイント。

 

 

所々にあるクレバスに入ると、岩の影と差し込む光とのコントラストが最高です。

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

さらにキャメルの名物であるキンメモドキの群れ。

 

 

シーズンにはドロップオフの穴の中から溢れる程の数。

 

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

それを狙って、ハナミノカサゴなどカラフルな生き物や

 

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

アジなどの回遊魚もまわってきます。

 

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

岩場に目を凝らすと、ハナゴンベなどのキレイな魚も。

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

一部で話題の隠れた名物「カメのたまご(ニセ)」も見られます。

 

沖縄県本部町瀬底島『キャメル』

 

 

ぜひ一度潜りに行きましょう!

 

 

瀬底島『アンチ浜ビーチ』へ進む!

 

 

ポイントマップへ戻る

 

スクリーンショット(2013-02-01 19.46.15).png

Add New Comment