ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

2011年多良間ツアー 2日目編

2011.06.26

 こんにちは、和田です!

 

 

多良間ツアー2日目のご報告です!

 

 

実は、この日の天気予報はあまり良い予報ではありませんでした。

 

 

雨はまだ落ちてこないものの一抹の不安を抱えながら、一本目のポイントへ。

 

 

一本目のポイントはここみ。

 

 

多良間ツアー

 

 

我らが尊敬する『スーパーインストラクター』SHUさんによる、ブリーフィング。

 

 

その間にぽつぽつと雨が・・・

 

 

 

その雨脚は徐々に強まり、水面は冬の津軽海峡のごとく豹変してしまいました。

 

 

 

多良間ツアー

 

 

 

『少し待てば治まるはず』そう声を掛け合うも、なかなか治まらない・・・

 

 

不安感漂う船上。

 

 

そこでSHUさんより『水中は穏やかだし、潜ってしまいましょう。』

 

 

 

『雷も鳴らないし・・・』

 

 

 

そういった矢先、「ゴロゴロゴロー!」

 

 

 

なんとタイミングの良い事(笑)

 

 

 

結局、もう暫く船上で待機する事に。

 

 

 

やがて、雨脚もおさまり、やっとの事でエントリー。

 

 

 

そして潜降直後に合わせたかの様に、空も晴れ模様に!

 

 

 

多良間ツアー

 

 

 

この『ここみ』は、言葉を失うくらい綺麗な珊瑚の群生のポイントでした。

 

 

 

多良間ツアー多良間ツアー多良間ツアー

 

 

どこまで泳いでも、珊瑚、さんご、サンゴ!

 

 

多良間の実力を、これでもかと見せつけられました!

 

 

浮上してみると、エントリー前とは打って変わって穏やかなお天気。

 

 

多良間ツアー

 

 

テンションも上がりまくりです。

 

 

2本目は「パナダイぬグー」

 

 

多良間の言葉で『ハナダイの根』との事。

 

 

その名の通り、ハナダイの沢山住む根がドーンと!

 

 

多良間ツアー

 

 

目がチカチカしてしまう程、沢山の魚が・・・

 

 

よーく目を凝らせば、それはアカネハナゴイの群れでした。

 

 

多良間ツアー

 

 

この時期のオスは婚姻色に変化し、より一層輝いて見えました。

 

 

多良間ツアー

 

 

 

途中にはカメも会いに来てくれました。

 

 

多良間ツアー

 

 

カメを発見したSHUさんは、何故か見事なバブルリングを作ってくれました。

 

 

 

どうやらカメの機嫌がいいと、その輪の中をくぐってくれるのだそう・・・

 

 

 

恐るべし多良間!

 

 

今回は残念ながら見られませんでしたが、そんな事が可能なのは多良間島ならでは。

 

 

もう、沖縄での常識が通用しない別の国に来ているようでした。

 

 

そう、ここはもう沖縄県ではなく『多良間王国』。

 

 

常識をことごとく覆します。

 

 

3本目は『癒しのドリフト』

 

多良間ツアー

 

 

ここのポイントは白い砂と砂紋のとても綺麗なポイントでした。

 

 

多良間ツアー

 

 

 

程よい流れに乗っ、漂うも良し。

 

 

多良間ツアー

 

 

フィンを脱ぎ、砂地を走るも良し。

 

 

多良間ツアー

 

 

皆さん思い思いにお楽しみ頂きました!

 

 

途中グルクンの大群にも遭遇。

 

 

多良間ツアー

 

 

砂地だけでなく、マグロやサメなど期待できるこのポイント。

 

 

今回はイソマグロがちらっと現れてくれました。

 

 

天候も落ち着き大満足の3ダイブとなりました!

 

 

そして、この日も行って来ました!

 

 

ナイト散策。

 

多良間ツアー

 

 

目的はウミガメの産卵。

 

 

近くのビーチへ。

 

 

しかし今回はタイミング合わず残念。

 

 

でも、可愛らしいカニが出迎えてくれました。

 

多良間ツアー

 

 

 

そして、宿に帰る途中に、やっぱり出ました!

 

 

ヤシガニ!

 

多良間ツアー

 

 

スタッフをはじめ皆さんも初めて生で見るヤシガニに、ギャーギャー大騒ぎ。

 

 

静かな静かな多良間王国の夜に、皆の悲鳴が響き渡りました。

 

 

貴重な生物を、ちょっとした散策で見られる多良間王国。

 

 

恐るべし・・・

 

 

そんなこんなで、夜は更けて行きました。

 

 

多良間ツアー

 

 

 

つづく・・・

ファンダイビングの詳細はここをクリック!!

 

 

ダイビングサービスジャミングin名護市

Add New Comment