ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

沖縄の魔除け 石敢當

2013.10.24

 こんにちは和田です。

沖縄には信じられない程魔除けが沢山あります。

名護市役所なんて56体のシーサーに守られています。

そしてシーサー以外にも沢山の魔除けが市内いたるところに溢れています。

例えばこの建物の柱や塀に石敢當と書かれたもの。

沖縄の魔除け石敢當

何度か沖縄へ来た方は目にしていると思います。

『いしがんどう』とか『いしがんとう』と読むそうです。

和田は単純に『魔除けだよ』とだけ教わっていたのですが、どういう魔物をどう避けるのか・・・

沖縄の魔物というと『きじむなー』が有名です。

きじむなーはどちらかというと座敷童のような存在で単純に悪者というわけではなさそう。

なので,きじむなーは置いておきましょう。

実はもっと怖い魔物が沢山居るんです。

以前ちらっとブログにも書きましたが・・・

赤ん坊の姿をしてハイハイしながら町をうろつく『あかんぐあーまじむん』

片足の無いアヒルの姿で町をうろつく『あひらーまじむん』は重病人の生霊だそう・・・

他にもブタの姿のものや牛の姿のものなど、沢山の異形のものが沖縄をうろうろしているらしいです。

まぁ和田は見たこと無いですが・・・

それらのまじむんは人を見つけると股の間をくぐろうとしてくるそうで、くぐられた人は死んでしまうそうな。

そんな恐ろしいまじむんですが、最大の弱点があります。

それは『直進しか出来ない』

いろいろ突っ込みたくなりますが、そこはこらえます。

ということで、T字路の突き当たりなどにこの石敢當を張っておけば曲がれない魔物はぶつかって砕け散るんだそうな。

そんなこんなで沖縄には沢山の石敢當が設置され、日々魔物を砕け散らせています。

 

これで股の間に気を付けなくて済みます(笑)

 

ありがとう昔の人!

 

スクリーンショット(2013-02-01 19.46.15).png

Add New Comment