ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

コブシメの時期到来!!の巻

2013.11.26

コブシメの時期到来!!

コブシメ

カッシィです。

おはようございます!!

本日の名護市の天候は、晴れ!!

最高気温 21℃ /// 最低気温 17℃

※今日はジーパン&ロンTで快適に過ごせそうです。

水温は24℃

※5ミリワンピース+フードベストは最低必要です。

(船上、風があたると寒いのでボートコートなどの上着を着用されることをお勧め致します)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

毎年、10月〜11月頃の水温が下がり始める頃から

コブシメが深海から上がってきます。

コブシメ

コブシメ

コウイカ最大。デカイヤツで50センチオーバー。12㌔を超す。

サメやウミガメなどと同じ様に大物と言っても良いと思います!!

なぜこの時期に深海から上がってくるのかというと、

"産卵の為"に浅瀬の珊瑚礁に集まってきます!!

コブシメ

ダイバーとして"産卵シーン"を見ることは、

とても神秘的で貴重な体験であることは間違いありません!!

※コブシメも一生懸命になっています。邪魔をしない様に細心の注意を払いましょう。

ユビエダハマサンゴなどの枝状サンゴの中に、

 

一つ一つ大事そうに腕を伸ばして産み付けていきます。

 

大きさはちょうどピンポン玉よりもちょっと小さいくらいですかね〜。

 

このコブシメシーズンの面白さは、産卵シーンだけではございません。

"繁殖シーン"

水中生物の中でも繁殖シーンを目にできる生物は少ないと思います。

♥交接♥

♥(情熱的なディープキス)♥

一度こうなっちゃうと、ダイバーがかなり寄っても逃げません(笑)

 

夢中になっているので・・ "撮影チャンスです!!"

 "繁殖シーン"・・ "産卵シーン"・・とくれば、見ることができればラッキーな、

"ハッチアウト"

コブシメコブシメ

 

※残念ながらまだハッチアウトシーンの写真は撮れていません。

卵は最初は真っ白な状態で、徐々に半透明になってきて、

中に小さなコブシメがいるのが肉眼でも分かるようになります。

そしてハッチアウト(卵からでて赤ちゃんコブシメが泳ぎだす)というわけです。

感動の瞬間!! 

この生命の瞬間に立ち会えたダイバーは幸せ者といってもいいでしょう♬

冬〜春の風物詩 コブシメを観察してみてくださいね〜

ダイビングサービスジャミングin名護市

Add New Comment