ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

沖縄県名護市のFORESTAGE CAFE(フォレステージカフェ)での出来事。

2014.05.20

沖縄県名護市の

FORESTAGE CAFEでの出来事。

こんばんは。 かっしぃ

先日(と言っても春先)、昨年7月にオープンした名護市為又(びーまた)のゲオ内にある

 

FORESTAGE CAFE(フォレステージカフェ)にジャミングスタッフ3名で行って来ました。

 

そんなFORESTAGE CAFE(フォレステージカフェ)に

 

私は惚れたのです。

 

 

購入しなくても読書OK!!

 

(隣が本屋となっており)好きな本を持ってきて自由に読んで良いという!!

※未購入でもOKというのですから、本屋さんの心の広さに感動です。

 

昔(学生時代)は、本屋で立ち読みしていたら

 

『にーちゃん、立ち読み禁止やでー!!』

 

とおっちゃんにケツを叩かれたものです。

 

今となっては、そのおっちゃんに

 

このコーヒショップと本屋の関係性を味わって頂きたいモノだと本気で思う。

 

ちなみに内地(本土)や那覇市などでは別に珍しくないお店の形態だと思います。

 

名護市でこのようなお店が出来た事が嬉しいのです。

 

 

 

 

 

 

・さりげない気配り、心配りに惚れそうになる!!

 

沖縄県名護市のFORESTAGE CAFE

 

この日、ジャミングスタッフ3名は、アイスカフェラテ的なものを注文しました。

 

会計は、ジャミング恒例『男気なしジャンケン』!!

※レジ前にて、大人3名必死でしたが何か?

 

一杯¥450円前後のコーヒーのお代を誰が出すかを決める!!

 

合計金額 ¥1350-!!!

 

 

私たちにとっては、負けられない勝負!!

 

 

店内に響き渡る30代半ばの『ジャンケンポン♬』のかけ声!!

※店内が空いていた為、人様にご迷惑はかけていないはず。

 

 

 

 

結果はものの数秒でついた・・

 

 

 

 

私が負けたのだ・・

 

『くそっ!! 

と吐き捨て、財布から¥1350-を推定25歳の女性店員に手渡ししました。

 

その女性店員は、私をとても笑顔で見ていました。

 

全然癒されない・・

 

全く嬉しく無い・・

 

 

だって私を『負け犬』と思っていたに違いないのだから。

 

 

 

たかだか¥1350-。

 

 

 

お金がドウノコウノではないのだ。

 

勝負に負けた事に悔しいのである!!

そして数分が過ぎ、コーヒーが出てきました。

 

 

コーヒーカップを見た瞬間、

 

 

 

私に衝撃が走りました!!!!!!!

 

その店員さんが、私のコーヒーだけにメッセージをくれていたのです。

 

沖縄県名護市のFORESTAGE CAFE

 

 

『良いことありますよーに!!♡♡』

 

※ネコ一匹+♡2つ!!

なんという気配りと心配り!!

一瞬でその女性に落ちそうになりました。

独身だったら、アクセル全開になっていたことでしょう(笑)

※既婚者の私、急ブレーキ!!! 

嬉しいメッセージに、私は和田氏とノブタロウに言ってやりましたよ!!

『苦みの中に甘さがほんのり香る良い勝負だった!!』

とね(笑) (コーヒーだけに)

 

 

メッセージ付きコーヒーを羨ましそうに横目で見ていた二人。

 

 

可哀想な負け犬はどっちかわからなくなりました(笑)

ハッハッハッ!!

これから、FORESTAGE CAFE(フォレステージカフェ)に頻繁に行くことになるかと思いますww

私を見かけても店員さんを口説こうとしている訳ではありません。

ただ単にコーヒーと読書を楽しみに行っているのでそっとしておいて下さいね。

おわり

ダイビングサービスジャミングin名護市

Add New Comment