ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

沖縄の世界遺産 〜中城城跡〜

2015.06.24

沖縄の世界遺産 〜中城城跡〜

こんにちは和田です。

ユネスコの世界遺産に『琉球王国のグスク及び関連遺産群』の一つとして

2000年から登録されている中城城跡(なかぐすくじょうあと)

okinawasl8.jpg

沖縄の中部にある北中城村の小高い山の上にあります。

中城城跡(なかぐすくじょうあと)は14世紀後半頃に

 

中城按司(なかぐすくあじ)と呼ばれる中城を納める役人により築き上げられました。

 

その後、1440年頃に築城家の名手と言われた護佐丸(ごさまる)が、

当時、尚巴志が治める首里王府に敵対していた勝連城主の阿麻和利(あまわり)を牽制するため、

 

座喜味城主から移り住み、一部を増築して現在の城の形が完成したようです。ました。

 

建築家の名手『護佐丸』が手がけたとあって

 

今でも美しい曲線を持つ城壁が残されています。

 

また城内には霊域や御嶽(うたき)などの八つの拝所があり、

 

地元の人の大切な場所となっています。

 

むやみに立ち入り荒らさないように細心の注意を。

 

また奥地には旧中城高原ホテルの廃墟があり、全国の廃墟マニアが注目しているとの事。

 

いつか実際に行ってレポートしたいと思います!

乞うご期待。

 

中城城跡(なかぐすくじょうあと)

公式サイト http://www.nakagusuku-jo.jp/

住所 〒901-2314 沖縄県中頭郡北中城村字大城503

観覧時間 8:30〜(閉館は季節により)

年中無休

駐車場 あり

入場料 大人400円

ダイビングサービスジャミングin名護市

Add New Comment