ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

沖縄の世界遺産 〜勝連城跡〜

2015.08.06

沖縄の世界遺産 〜勝連城跡〜

こんにちは和田です。

ユネスコの世界遺産に『琉球王国のグスク及び関連遺産群』の一つとして

2000年から登録されている勝連城跡(かつれんじょうあと)

勝連城

沖縄のうるま市、海中道路へ向かう途中にあります。

勝連城跡(かつれんじょうあと)は

 

琉球王国の最大で最後のライバル阿麻和利(あまわり)が住んでいた城として知られています

 

地元の住民から絶大な信頼を寄せられ『肝高(気高い)の阿麻和利』と呼ばれた名君だったそうです 

 

1400年代に勝連城は海外の貿易の中継地として栄え

 

首里城を納めていた琉球国も凌ぐ勢いだったそうです。

自然の山を利用した世界遺産に登録されたグスクの中では

 

最も築城年代が古いグスクとされているそうです。

 

いつか実際に行ってレポートしたいと思います!

乞うご期待。

 

 

 

勝連城跡(かつれんじょうあと)

公式サイト http://www.katsuren-jo.jp/

住所 904-2311 沖縄県うるま市勝連南風原3908

観覧時間 9:00〜18:00

年中無休

駐車場 あり

入場料 無料

ダイビングサービスジャミングin名護市

Add New Comment