ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

2016年 名護市、本部町、今帰仁村の桜祭り情報!

2016.01.05

2016年(平成28年)名護市、本部町、今帰仁村の桜祭り情報!

 
 
こんにちは!和田です。 
いよいよ沖縄には桜の季節がやって来ました! 
 
やんばる各市町村の祭りの日程が決まっておりますので、ご案内いたします!
 

『第38回本部八重岳桜まつり』

 
 
 
桜祭り 今帰仁 本部 名護 002.jpg
 
 
日程 平成28年1月23日~2月7日
 
イベントは1月23日(土)・24日(日)に行われます。
 
 
 

『日本の桜前線のスタート地点』として、また『日本一早い桜祭り』として、

県内外から大人気の本部八重岳桜まつり。

標高453mの八重岳の道がピンク色の琉球寒緋桜に彩られます。
 

※和田の花より団子情報!

ここ八重岳の周辺は、みかんの仲間である『たんかん』の生産地。
この季節にはちょうど収穫の時期を迎えます。
たっぷりの果汁とさわやかな香りと甘さが最高です。
みかんとはひと味もふた味も違う『たんかん』、ぜひ一度ご賞味頂きたい!
 
見て楽しい、食べて美味しい沖縄の冬の楽しみ満載の祭りとなっています。
 
ぜひ、一度足を運んでみては!?
 
 
開催場所:沖縄県本部町 八重岳桜の森公園
お問い合わせ先:本部桜まつり実行委員会事務局(本部町役場商工観光課)0980-47-2700
主催:本部桜まつり実行委員会
 
 
 
 

『第9回今帰仁グスク桜まつり』

 
今帰仁村(なきじんそん)では、世界遺産である今帰仁城趾にて桜祭りが行われます。
 
 
 
桜祭り 今帰仁 本部 名護 004.jpg
 
 
 
日程 平成28年1月23日~2月7日
 
 
 
琉球王国のグスク及び関連遺産群として、世界遺産に登録されている今帰仁城趾。
 
歴史は古く、沖縄が琉球王国として統一される前、北山・中山・南山と別れ覇権を争っていた琉球戦国時代に、北山の王様が建てたグスクです。
 
堅牢な今帰仁城をたてに、高い軍事力を誇っていた北山軍。
 
その名残を今でも見ることができる今帰仁城趾ですが、この季節は美しい桜に彩られます。
 
城門から本丸へと登る石畳の階段、その両脇に並ぶ寒緋桜。
 
古の風情が漂うグスクを彩る桜はまさに別格です。
 
また、夜にはライトアップが施されより一層幻想的なムードが漂います。

※和田の花より団子情報! 

 
全国的に人気の豚「アグー」
「アグー」と言っても実は様々な種類の豚が出回っています。
そのなかでトップクラスの美味しさを誇る
 
ここ今帰仁村の「今帰仁アグー」が出店で食べられます。
甘みとうまみが最高の今帰仁アグー、おすすめです!
 
 
 
sakura nakijin.jpg
 
 
開催場所:今帰仁村 今帰仁城趾
お問い合わせ先:今帰仁村役場 0980-56-2101
主催:今帰仁グスク桜まつり実行委員会
 
 
 
 
 

『第54回名護さくら祭り』

 
 
我らが名護市のナングスク(名護中央公園)を中心に、
やんばる最大のさくら祭りが開催されます。
 
 
桜祭り 今帰仁 本部 名護 003.jpg
 
 
 
日程 平成28年1月30日(土)・1月31日(日)
 
名護城趾一帯に整備された名護中央公園から幸地川沿岸の道、
そして名護十字路までを会場とした名護市渾身の桜まつり。
 
約2万本と言われる寒緋桜が咲き乱れる様は、まさに圧巻。
 
名護城趾の展望台へ上がれば、眼下に広がるピンクの桜並木からエメラルドグリーンに広がる名護湾まで一望出来ます。
 
商店街の道路を、歩行者天国にして開催される数々のイベントや出店はさすがやんばる最大規模と呼ばれるだけあり見応え充分。
 
文句無しの沖縄本島北部ナンバーワンの桜まつりです!

※和田の花より団子情報

この祭りの会場は、オリオンビール工場の目の前。
鮮度が命のオリオンビール、ここで飲んで美味しくない訳が無い!
また、毎年出ている「松尾ジンギスカン」の出店。
北海道の人間なら知らない人は居ないというほどの有名店なのですが
そこの出店で食べられるラムチョップが最高にビールに合うんです!
おすすめです!
 
 
開催場所:沖縄県名護市内 名護中央公園
お問い合わせ先:名護市観光協会 0980-53-7755
主催:名護市観光協会
 
 
 
 
各地で開催される桜まつり、この機会にぜひ遊びにお越し下さい!

ダイビングサービスジャミングin名護市

Add New Comment