ホーム |  名護市について |  本部町について |  美ら海水族館について |  ポイントマップ |  サイトマップ

スタッフブログ

沖縄県宜野湾市 『ローズガーデン』

2011.01.30

大都会宜野湾市の沖合い、船で5分の近場にあるローズガーデン。
    都市の沖合いに良いポイントなんて・・・       そんな不安を見事に裏切る、素敵なサンゴポイントです。
      潜ってみればとにかくサンゴのオンパレード。
          そしてポイント名の由来にもなっている見事なリュウキュウキッカサンゴの群生。
              重なり合いその姿はまるで薔薇のよう。
      かなり広い範囲のバラ園を堪能できます。
                サンゴをついばむ魚も数多く生息しています。
      もちろん、アイドルのカクレクマノミも        ...

沖縄県宜野湾市 『コーラルガーデン』

2011.01.30

  沖縄県宜野湾市。
    マリーナや野外ライブ会場が建ち、巨大な商業施設が立ち並び近年急激に発展しつつあるこの町。
    都会の町並みから海へ一歩出れば一転、素晴しい自然のサンゴ礁が広がっています。
      ここコーラルガーデンは港から5分とかなり近場。
      潜るとすぐにカクレクマノミが出迎えてくれます。
      リーフの上にはコレでもかという程のサンゴの群生。
            白化現象やオニヒトデの異常発生などで、本島ではほとんど見かけないテーブルサンゴが元気よく育っています。
    コレだけのテーブルサンゴが見られるポイントは世界中でも限られるでしょう...

沖縄県宜野湾市 『クブシミヤー』

2011.01.30

沖縄県宜野湾市。
    マリーナや野外ライブ会場が建ち、巨大な商業施設が立ち並び近年急激に発展しつつあるこの町。
    都会の町並みから海へ一歩出れば一転、素晴しい自然のサンゴ礁が広がっています。
      ここクブシミヤーには見事なエダサンゴの群生を見ることができます。
            巨大なコウイカの一種である、コブシメが冬になると産卵に訪れるこのポイント。
    その数と迫力は相当なものだそう。
        この沢山のエダサンゴの上で、オスとメスが寄り添いサンゴの隙間に1つ1つ卵を産んでいく姿はきっと感動間違い無し。
      それ以外の季節でもこのサンゴ...

沖縄県読谷村 『イナンビシ』

2011.01.27

只今準備中です。
  しばらくお待ち下さい!       宜野湾村『クブシミヤー』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県読谷村 『大口(ウフグチ)』

2011.01.27

只今準備中です。
    しばらくお待ち下さい!       読谷村『イナンビシ』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県読谷村 『ミシラギ2』

2011.01.27

  只今準備中です。
  しばらくお待ち下さい。
        読谷村『大口(うふぐち)』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県読谷村 『ミシラギ』

2011.01.27

只今準備中です。
  しばらくお待ち下さい。
        読谷村『ミシラギ2』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県読谷村 『長浜』

2011.01.27

只今準備中です。
  しばらくお待ち下さい!       読谷村『ミシラギ』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県読谷村 『コウリ残波』

2011.01.27

 読谷村『コウリ残波』   見所はなんと言っても豪快なドロップオフ。
  水面近くから一気に50m付近まで落ち込むドロップオフ沿いを泳ぐと、まるで空中散歩の気分です。
    壁沿いには色々な生物か隠れています。
    ドロップオフには所々に洞窟が隠されています。
    暗がりを好む魚たちや・・・    幻想的な光の芸術を見ることができます。
       反対に沖に目をやれば、ナポレオンフィッシュやマグロなど大物も期待できるポイント。
     時に流れの速い事もあるこのポイント、楽しむ為にはある程度の経験と技術が必要です。
  腕に自身のある皆様、ぜひ一度ご一緒しましょ...

沖縄県読谷村 『残波岬灯台下』

2011.01.27

只今準備中です。
  しばらくお待ち下さい。
        読谷村『コウリ残波』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県読谷村 『読谷村漁業協同組合ジンベエザメポイント』

2011.01.27

 読谷村にある『読谷村漁業協同組合ジンベエザメポイント』       日本一長いポイント名と和田が勝手に認定しているこのポイント。
      水中に設置している生け簀の中で、研究の為に飼育しているジンベエザメを見る事が出来ます。
      Cカードをお持ちの方は生け簀の中へ。
      体験ダイビングでは生け簀の外で、       シュノーケルの方は水面から。
        それぞれかなり至近距離までジンベエさんが来てくれます。
      それもそのはず、毎回エサ係のスタッフさんが入り、近くまで誘導してくれるのです!                 あとはもう説明不要!  ...

沖縄県国頭村 『辺戸岬ドーム』

2011.01.17

辺戸岬ドーム 豪快な崖の下の水面下15m程にぽっかりと開いた入り口。
ちょっと入って振り返ると、既に幻想的な世界。
    途中真っ暗な狭い洞窟を通り徐々に浮上していきます。
  水面まで浮上すると、そこは2万年前から存在すると言われる鍾乳洞。
     ダイバーのみが入る事の許されるこの場所は、まさに特別な空間。
   ライトに照らし出された空間はキラキラと神秘的に輝きます。
    壁を良く照らせば、二万年という気の遠くなる程の時間をかけて作られた鍾乳石が至る所に存在します。
        よーく探すと、暗闇の中長い歳月で目が退化してしまったというコオロギが住んでいます。
...

沖縄県国頭村 『辺戸岬キャニオン』

2011.01.17

 沖縄本島最北端の地、辺戸岬。
    景勝地であるこの地の沖合に『辺戸岬キャニオン』はあります。
    陸に見えるのは、辺戸岬のレストハウス。
    断崖絶壁の下でダイビングです。
      水中は、その名の通りグランドキャニオンを彷彿とさせる景観。
        ダイナミックな地形が広がります。
      海底には洞窟やアーチも存在します。
          差し込む光が、辺戸岬ブルーの幻想的な色を出します。
          地理的に風に弱く荒れやすい、なかなか潜る事の出来ないポイント。
  ダイバーが入る事の少ないポイントなので、色々な生物が興味津々で近付...

沖縄県国頭村辺戸岬 『二神岩』

2011.01.17

沖縄本島の最北端辺戸岬。
      ダイバー憧れのこのエリアで『辺戸岬ドーム『辺戸岬キャニオン』と並ぶ人気を誇る『二神岩』。
      水深80mとも言われる深海から水面まで伸びた巨大な岩。
      その圧倒的な迫力はまさに神様。
        時にダイバーの吐いた泡が真横に流れる程、潮の流れは速い。
        そんな激流の中をイソマグロ、カツオ、ロウニンアジ、などの様々な魚が泳いくのが目撃されます。
      根の周辺には、ナポレオン         巨大なウミガメ       なども住み着いているそう。
      波や風、潮の流れなど潜れる条件は厳しいものの、 ...

沖縄県国頭村辺戸岬 『茅打』

2011.01.17

 国頭村にある『茅打』。
    絶景ポイントでも有名な高さ100mの絶壁『茅打バンタ』。
    その真下で潜る事の出来るこのポイント!           崖の影と太陽の光により、水面が信じられないくらい綺麗なエメラルドブルーになります。
            ちょっと珍しい『スジハナダイ』なども見られ。
            スミレナガハナダイなども乱舞してます!           40m以上まで落ち込むなだらかなドロップオフの下には、アケボノハゼなんかもいるようです。
      小物も       甲殻類も       とにかくあまり人の訪れないこのポイント。
  ...

沖縄県今帰仁村 『崎山ビーチ』

2011.01.16

 只今準備中です。
    しばらくお待ち下さい!         辺戸岬『茅打』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県今帰仁村古宇利島 『沈船エモンズ』

2011.01.16

沖縄の本島北部の古宇利島の北に、世界でもトップクラスの規模を誇る素晴らしい沈船が眠っています。
その沈船の名前はUSS EMMONS (エモンズ) 2001年2月地元漁師の間で「油が浮いてくる」など噂になっていたこの場所を、地元ダイバーにより調査したところ巨大な戦艦を発見。
水深-43mに沈む、106mのその船体は破壊されつつも、その美しさを保っており、巨大な主砲、スクリュー、機銃、兵士のヘルメット、魚雷などが未だに残されています。
その後の詳しい調査により、アメリカ海軍の高速掃海艇USSエモンズである事が判明しました。
沈没の経緯は以下の通り 太平洋戦争末期の1945年4月6日...

沖縄県恩納村 『青の洞窟』

2011.01.14

恩納村『青の洞窟』。
      恩納村の真栄田岬にある『青の洞窟』は、恐らく沖縄で一番有名なポイントではないでしょうか?     スノーケルや体験ダイビングのメッカとして多くの人が訪れるのには、やはり理由があります。
    それは単純に素敵だから!     洞窟に向かうまでの沢山の魚たち。
              慣れない水中世界の緊張も、沢山の魚たちがすぐに癒してくれます。
                >そして、幻想的な洞窟。
        >     スノーケルでも充分堪能出来ます!         一生の思い出になる事間違い無し!         ...

沖縄県恩納村 『山田ポイント』

2011.01.14

恩納村山田ポイント。
    ルネッサンスホテルの沖合いにあるポイント。
    日本で見ることのできるクマノミ全6種類が見られる希少なポイントとして、ニュースでも取り上げられた有名なポイントです。
    ハマクマノミ       クマノミ       カクレクマノミ     ハナビラクマノミ         セジロクマノミ         そして最後はトウアカクマノミ             見事にひとつのポイントで6種確認できます。
    浅瀬は綺麗な珊瑚礁。
      深場は砂地と変化に富んだ地形ゆえでしょうか。
       深場にはロープでできた漁礁があり、そこにまた珍しい...

沖縄県恩納村  『オーバーヘッドロック』

2011.01.14

只今準備中です。
  しばらくお待ち下さい!         恩納村『山田ポイント』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県恩納村 『万座毛』

2011.01.14

只今準備中です!     しばらくお待ち下さい!         恩納村『オーバーヘッドロック』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県恩納村 『コーラル』

2011.01.14

 只今準備中です!     しばらくお待ち下さい。
      恩納村『万座毛』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県恩納村 『クマノミ城』

2011.01.13

 恩納村クマノミ城。
   港からボートで5分、インリーフにあるポイント。
   最大水深3m程度と浅く、体験ダイビングやリフレッシュダイビングで主に潜るポイントです。
   大きなハマサンゴのてっぺんにカクレクマノミの住むイソギンチャクがあり、まるでドイツの古城のようです。
  この可愛らしいカクレクマノミが城主です。
  さらに周辺には、様々なサンゴの群生が見られます。
  巨大なテーブルサンゴも元気です!     ユビエダハマサンゴの数も多く熱帯魚の隠れ家となっています。
  とても良く人になれている魚たち、あっという間に囲まれてしまいます。
  初心者の方が潜るのには...

沖縄県恩納村 『恩納ポイント』

2011.01.13

恩納村『恩納ポイント』      沢山のクレバスは水路となっており、巨大迷路の探検を楽しめます。
                  中にはトンネルあり、アーチあり。
                          また、生物も豊富です。
      人気者や       へんてこな生き物や       群れなんかも・・・       そして時にはウミガメが遊んでくれたり!           通に大人気のこのポイント!       ぜひ一度ご一緒しましょう!       恩納村『クマノミ城』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県恩納村 『ホーシュー』

2011.01.13

恩納村にある『ホーシュー』      一見変わった名前の付くこのポイント。
      沖にある岩の形が、馬の蹄に似ているとの事で、「ホースシューズ」略して「ホーシュー」なんだそう。
      それはさておき、ここのポイントの目玉はなんと言ってもドロップオフ       水深8m付近から一気に40m程まで落ちるこの地形は、恩納村で一番ダイナミック!       その壁に沿うように沢山の生物が棲息しています。
                      もちろんアーチだってあります。
              幻想的な光の芸術もお楽しみ頂けます。
      周辺でも人気ベスト3...

沖縄県恩納村 『万座ドリームホール』

2011.01.13

恩納村にある、万座ドリームホール。
    船から降りると、豪快なドロップオフ!     透明度も高く、魚影も濃い恩納村ナンバーワンのポイントです。
                  このポイントの目玉は、なんと言ってもリーフの中にあるドーム。
     リーフの上に開いた細い亀裂から降りていくと、まさに夢のような風景が!         背にして記念撮影をすれば、こんな神々しい写真が撮れますよ!         最近では、『この穴をくぐる時に願い事をすれば叶う』と一部では噂です。
    こんな素敵なポイント、一度訪れてみてはいかがでしょうか?       恩納村『ホーシュ...

沖縄県恩納村 『クロスライン』

2011.01.13

恩納村 『クロスライン』     ボートからエントリーするとまず、沢山のサンゴに圧巻です。
          隣のポイント『ナカユクイ』もサンゴがキレイですが、こちらは大きなパラオハマサンゴなど種類が豊富です。
            サンゴの間は沢山の魚たちの隠れ場所。
          可愛らしいクマノミやスズメダイの群れが乱舞しています。
      沖合いに出ると、白い砂地が広がっています。
      そこに昔の定置網の残骸が置いてあり、立派な漁礁として機能しています。
            そこから伸びるロープがクロスしているので『クロスライン』。
       ...

沖縄県恩納村 『ミニドリームホール』

2011.01.13

恩納村にある、『ミニドリームホール』。
      名称からドリームホールのミニチュア版ですが、侮るなかれ。
      差し込む光や洞窟のワクワク感は本家にも劣りません。
                                      穴の中にはイセエビや大きなハナミノカサゴ・・・             時にはネムリブカの姿も・・・           初心者から上級者まで、充分に楽しめるポイント!       ぜひ一度潜りに行きましょう!         恩納村『クロスライン』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県恩納村 『ナカユクイ』

2011.01.13

 恩納村『ナカユクイ』     沖縄の方言でひと休みの事を『ナカユクイ』と言います。
      一休さんに言わせると「慌てなーい慌てない、ナカユクイナカユクイ」となります。
      岩場とダイナミックなドロップオフの多い恩納村において、このナカユクイは砂地とサンゴのポイント。
    のんびりと潜る事が出来ます。
      がしかし!     そのサンゴと多様な生物の量は、とてもひと休み出来ないくらい見所満点です。
        まず船から降りて目に入るのは、他に類を見ない程のユビエダハマサンゴの群生。
          見渡す限りのサンゴの上を泳ぐのは、爽快です。
     ...

沖縄県本部町伊江島 『ケイソン』

2011.01.12

 伊江島『ケイソン』     港湾工事などの土木工事で使われるケーソン。
      それを漁礁として沈めてあるのが、このポイント。
      ボートからエントリーするとその巨大で不思議な形に圧倒されます。
        白い砂地にデーンと置かれた人工物。
          少しずつではありますが、サンゴなどの生物も付き始めています。
    ケーソンのそばには、トウアカクマノミが暮らしています。
        砂地を少し移動した先に、離れ根があり沢山の魚がついています。
        ハナダイやグルクンなど沢山の魚が隠れています。
        ちょっと変わったこのポイ...

沖縄県本部町伊江島 『オホバNo.2』

2011.01.12

 伊江島『オホバNo.2』     別名オホバの大洞窟と呼ばれるこのポイント。
      水深5m付近から40m以上まで一気に落ちるドロップオフの途中16m程に、心安らぐ棚があり比較的初心者でもゆっくり楽しむ事の出来るポイント。
            棚の上では様々な魚が出迎えます。
              ブルーの綺麗なハナダイの群れ。
      もちろんハナビラクマノミもいます。
          カクレクマノミにだって会えます。
    棚でのんびりフィッシュウォッチング・・・?       いやいや、このポイントの醍醐味はここから!       ドロップオフにあいた穴...

沖縄県本部町伊江島 『湧出(ワジー)』

2011.01.12

 伊江島『湧出(ワジー)』。
            伊江島にあるポイントの中で一番のサンゴ群生ポイント。
      大規模な白化現象で一度は数を減らしたサンゴですが、驚異的な大復活を遂げ、世界有数のサンゴの群生ポイントとなりました。
                                  そして、大規模白化現象をも乗り越え大昔から成長し続けるオオハマサンゴ。
          これほどの巨大サンゴは世界有数!           近付くとその大きさに、圧倒されます。
          また、浅場には沢山のクレバスがあり巨大迷路ツアーも可能です。
     ...

沖縄県本部町伊江島 『ゾウの鼻』

2011.01.12

 只今準備中です!   しばらくお待ち下さい!!!       伊江島『湧出(ワジー)』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県本部町伊江島 『オーロラ』

2011.01.12

只今準備中です!   しばらくお待ち下さい!!!!       伊江島『ゾウの鼻』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県本部町伊江島 『オホバNo.1』

2011.01.12

伊江島オホバNo.1   数々の地形ポイントでダイバーを魅了し続ける伊江島の中でも、ひと際人気の高いこのポイント。
 ボートエントリー後、リーフを移動していくと、ぽっかりと開いた穴。
穴と言うよりも、横に細長く開いた切れ目といったここが入り口です。
   そのまま水深18m程まで垂直に降りていきます。
徐々に暗くなっていく中、見上げると後続のダイバーがシルエットとなり美しいです。
  まっすぐに降り、着底した後に沖を見れば・・・    見事なまでの伊江島ブルー!  外へ出て行く時に、徐々に色が変わる外洋のブルーに心を奪われてしまうダイバーは多数。
 虜になる事間違い無しです。
  洞窟好きには楽...

沖縄県本部町伊江島 『ウツガマ』

2011.01.12

 伊江島 『ウツガマ』       伊江島のカナン崎とオホバの間にあるポイント。
      周辺の地形が入り江状になっているので、多少波のある日も穏やかなポイントです。
      潜ると豪快なドロップオフが待っています。
          ドロップオフ沿いには沢山の魚がついています。
          壁には立派なイソバナたちが成長しています。
          ドロップオフの下に降りて見上げれば、伊江島の抜群の透明度が太陽を美しく彩ります。
            そしてここウツガマの最大のポイントはこの穴。
        実はこの穴は地下水の出入り口になっていて、勢い...

沖縄県本部町伊江島 『釣り場』

2011.01.12

伊江島の『釣り場』     カナン崎ドームの隣に位置するこのポイントもやはり地形に富んだ名ポイント。
    岸壁から釣り糸を垂らす人が多い事から、名付けられたこのポイント。
    潜るといつも抜群の透明度で迎えてくれます。
            水中は切り立った岩と差し込む光のコントラストがダイバーを魅了します。
                  途中にあるトンネルもまた、光と影の素敵な共演です。
          このトンネル内で目を凝らせば、ウミウシがいる事も。
      カクレクマノミや       ピグミーシーホースなど・・・         ダイバー...

沖縄県本部町伊江島 『漁礁』

2011.01.12

伊江島『漁礁』。
      伊江島の南側に広がる真っ白な砂浜、そこに沢山のコンクリートブロックが沈んでいます。
    漁礁として、魚が集まるように沈められたブロックには、沢山のサンゴが着き始めその役目を果たし始めています。
                  そんな立派なサンゴをよく見てみると、可愛いアカメハゼが隠れています。
        中には沈船らしき残骸も・・・           ときには、ロウニンアジなどの大物を隠れていることもあります!       ぜひ一度潜りに行きましょう!         伊江島『釣り場』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県本部町伊江島 『パッチリーフ』

2011.01.12

ドロップオフや洞窟など、ダイナミックな地形が広がる伊江島北側に対して、南側にはキレイな砂地が広がっています。
      伊江島に上陸しなければ潜る事の出来ない南側ですが、世界有数の癒しポイントが存在します。
      ここ「パッチリーフ」もその1つ。
      ボートからエントリーすると、抜群の透明度と眩しいくらい真っ白な砂が視界に飛び込みます。
          人なつこいチョウチョウウオや             イカツイ顔のミナミホタテウミヘビが出迎えてくれます。
          そして、所々に点在する根には、沢山の魚たちが乱舞しています。
        さらに根の...

沖縄県本部町伊江島 『カナン崎ドーム』

2011.01.12

 伊江島『カナン崎ドーム』     伊江島が誇る沢山の地形ポイントの中でも、トップクラスの人気を誇るこのポイント。
    リーフの上には、チョウチョウウオやスズメダイの群れが乱舞し、抜群の透明度が美しさをより一層際立たせます。
        このポイントの目玉であるドーム、水深17m程の入り口から入り見上げると、天井の穴から差し込む光のシャワーが凄い!           まさに天使が舞い降りてきそうな神々しさに感動間違い無し!       ドーム内も広々としています。
          明るく、あまり閉塞感のないドームなので初心者の方でも安心。
          名物ノド...

沖縄県水納島中ノ瀬 『TOP 10』

2011.01.11

  THE ワイド!! 大パノラマ!!   上下左右・・360度、大群のお魚を見れる!!     大物回遊魚は高確率でヒットします。
  1mオーバーのカンパチ・イソマグロ・ツムブリ・・   そして大きいサイズのウミガメも生息する!!       地元海人情報に寄ると、この海域はマンタやジンベエザメも出たりするとの事!!   夢が膨らみ、心躍り、奇跡が起こるポイントです!!   万が一、大物生物が登場しなくても、透明度の高さや魚影の濃さで皆様を満足させてくれる事でしょう!!   潮の速い海域なので、初心者の方や潜降浮上が苦手な方や浮力のコントロールがとれない方はおすすめできません。
  多...

沖縄県本部町水納島 『灯台下No.2』

2011.01.11

 水納島の灯台下No.2       真っ白な砂地に点在する根には沢山の魚が住着いています。
      以前は下の写真の様な希少なフリソデエビも見ることができました。
      現在は長期の留守ですが、他にもスズメダイやハナダイの仲間達がコレでもかという程の群れを形成しています。
              この岩場には、スカシテンジクダイの群れも住み着き、季節によっては岩を覆い隠す程の数になります。
    そのスカシテンジクダイを狙い、ハナミノカサゴやアジなどの回遊魚がウロウロ・・・       また、浅瀬のサンゴも立派に成長しダイバーを魅了します。
           ...

沖縄県本部町水納島 『ポートサイドNo.2』

2011.01.11

 水納島『ポートサイドNo.2』     水納島に数ある砂地ポイントの中でも、写真に映える人気種の多いポイント。
      海底に伸びた潜降ラインの先には、既に思わずシャッター切ってしまう風景が広がっています。
      白い砂地に映える、ヨスジフエダイの群れ。
          そしてアカヒメジの群れ。
          さらに目を凝らすと岩の中には           セナキルリスズメダイやロクセンヤッコがこちらを伺っています。
          時にはこんな変わり者の姿も・・・             オオモンカエルアンコウやコブシメもまた、素敵なポーズを決めて...

沖縄県本部町水納島 『ケーブル』

2011.01.11

沖縄県本部町水納島 『ケーブル』  上空から見ると、クロワッサンの形に似ているため別名クロワッサンアイランドと呼ばれる水納島。
 白い砂地が綺麗なポイントの多い水納島。
 『ケーブル』もまた、綺麗な砂地が広がる癒しのポイントの1つ。
 本島と水納島を結ぶ海底ケーブルが見られる事から、ポイント名が付けられました。
   広がる砂地には、無数のガーデンイールが生息しており、 その数は水納島のポイントの中でもトップクラス!  そして砂地に点在する根には、カラフルな熱帯魚が舞い踊っています。
  ダイバーに慣れているウミガメも生息中。
一緒にゆったり遊泳なんて事も夢ではありません!!   近くで...

沖縄県本部町水納島 『コーラルヒル』

2011.01.11

水納島の『コーラルヒル』       砂地の広がる綺麗なポイントの多い港付近とは一転、広大なサンゴ礁の広がるこのポイント。
        その数、範囲、種類は世界に誇れる程。
                    もちろん、沢山の魚たちが住処にしています。
          透明度も水納島の他のポイントよりも高い事がほとんど。
    世界有数のサンゴポイントです!     ぜひ一度潜りに行きましょう!       水納島『ケーブル』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県本部町水納島 『ポパイ』

2011.01.11

沖縄県の水納島にあるポイントポパイ。
ポパイの入れ墨のような巨大な錨が落ちていた事から 名付けられました。
    水納島の特徴の1つである真っ白な砂地が広がる南国チックなポイントです。
   しかし、ココのポイントの特徴は沖にある根!   沖の根には季節によって、スカシテンジクダイやキンメモドキがとんでもない数の群れを作ります。
    それらを狙った回遊魚の姿も!       時にはウミガメやオニカマスやイソマグロなどの大物も見られるポイント。
    時に潮の流れが速い事もあります。
    浅場では、見事なサンゴの群生が見られます。
    無数にあるエダサンゴの隙間を覗けば、...

沖縄県本部町水納島 『灯台下』

2011.01.11

水納島にある灯台下。
    水納島の小さな灯台が目印のこのポイントは、他のポイント同様真っ白な砂地が広がる南国チックなポイントです。
      水深20m程までおりれば、沢山のガーデンイールが見られます。
      比較的大きな根が沖に向かって伸びており、キンギョハナダイやキホシスズメダイなど沢山の魚が群れています。
        更によーく探すと、真っ赤なユカタハタが隠れています。
      時にはウミガメやオニカマスやイソマグロなどの大物も見られるポイント。
    時に潮の流れが速い事もあります。
    浅場では、見事なサンゴの群生が見られます。
    無数にあ...

沖縄県本部町水納島 『クロワッサン』

2011.01.11

水納島『クロワッサン』    水納島の港の航路のすぐ脇にあるポイント   他のポイント同様にリーフの上のサンゴは圧巻です。
    また点在する根にもキホシスズメダイやヨスジフエダイ等の魚影も濃い!       砂地にもチンアナゴも沢山! さらにはウミガメの姿も良く見かけられています。
    水納島の良い所が凝縮されたポイントです!   ぜひ一度ご一緒しましょう!   水納島『灯台下』へ進む!     ポイントマップへ戻る   ...

沖縄県本部町水納島 『ポートサイド』

2011.01.11

 水納島『ポートサイド』。
      上空からみると、パンのクロワッサンのような形をした水納島。
      その形から、クロワッサンアイランドと呼ばれるこの島もまた、沖縄北部を代表するダイビングエリアです。
      その中でも、抜群の人気を誇るポイントが『ポートサイド』です。
      真っ白な砂地が広がり、まさに南国!       平らな砂地の穏やかな地形は、のんびり潜るのには最適です。
          そして砂地に点在する岩場には、沢山の魚が集まります。
          ここのポイントではファインディングニモのドリーことナンヨウハギの幼魚も見られますよ!     ...

沖縄県本部町瀬底島 『アムウ』

2011.01.10

  瀬底島『アムウ』   沖縄では、陸地から少し離れたところで、サンゴが隆起している場所が数々あります。
  沖縄の方言で『干瀬(びし)』と呼ばれています。
  宮古島の『八重干瀬』などは、沖縄好きの人々の間では有名ではないでしょうか?   実は瀬底島の北側にも、 そのような海底から隆起したサンゴ礁が陸地から少し離れた場所にいくつもあります。
    そんないくつかある干瀬の一つがポイント『アムウ』です。
 ここのポイントの特徴は沢山のサンゴ! 浅場に広がる様々なサンゴ!  そのサンゴ礁は水深30mの深場まで続いています。
トゲサンゴやイボサンゴなどの希少なサンゴも見られます。
  そして...