こんにちは、鹿島です。

今年でジャミングが担当させて頂いて4回目となった愛知県立三好高等学校 スポーツ科学科の水辺学習(PADIスクーバダイバーコース)。
2日間共に最高の天候と海況に恵まれました(*^^*)

講習中は終始笑顔の生徒さんもいれば、緊張や不安で固まっている生徒さんもいました。
ダイビングは、全員が楽しく笑顔で潜れるという確信はありません。
“合う人合わない人”は出てくるものだと思います。
これはどんなスポーツ、アクティビティにも言えることです。

楽しくライセンス取れた人は笑顔の時間になったことでしょう!!
苦手で怖くて楽しめなかった人は試練の時間となったことでしょう!!

ここでは怖くて苦手だった方へメッセージを送らせて下さい。

これからの人生、乗り越えなくてはならない高い山が必ずやってきます。
その山を最短距離で登らなくても、まわり道や遠回りをしてでも、努力に努力を重ねて、目標地点にたどりつく過程が、人を成長させるものだと私は思っています。

「逃げたい」
「やめたい」
「わたしには無理」
山登りの途中にはこんな気持ちが山ほど出てくるでしょう!

それでも、このダイビングの講習中にそんなネガティブな気持ちを自身で払拭し、見事にライセンス取得した生徒さんたちには感涙しました(๑˃̵ᴗ˂̵)
また、今回残念ながら克服できずライセンス取得とはならなかった生徒さんも、少しでも克服したいとシュノーケリングから進み出しています(*’ω’*)
諦めなければ必ずゴールはやってきます。

今回はライセンス取得が皆さんにわかりやすい目標である“ゴール”でしたが、この水辺学習の本当の意図は“挑戦すること”だと思います。

これからの人生、色んなことに果敢に挑戦し、挫折に挫折を繰り返しても「夢は叶えるもの」だと信じて、ひとつひとつ突き進んでいってください。

私は皆様の頑張りをみて、まだまだ負けてられないなと新たな挑戦することを決めました(^^)

明るい未来を求めて…
仲間と一緒に頑張りましょう(≧∇≦)

今回も貴重な時間を我々に任せて頂きましてありがとうございました。

またいつか皆さんと再会できると信じて…
“いってらっしゃい”
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

〜写真集〜
※全員の生徒は写っていないかと思います。
どうぞ御理解の程宜しくお願い致しますm(_ _)m