小さい頃から山に入り道無き道を自分たちで切り開きながら進んでいったり

手を使わずにどれほどの高さまで崖を登れるかなど

野生児のような遊び方をしてきた僕にとってラビリンスは興奮が抑えきれないポイントです!

砂を巻き上げないように中性浮力を駆使しながら進んだ先にはご来光のような光のホールが!

光のチャージ!!

ダイバーならではの景色です(^^)